更新情報 バックナンバー

2024年6月19日更新

2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008
2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015
2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 | 2021 | 2022
2023 | 2024

2024年

更新月 更新内容
2024年6月 【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、 6/15(土)に開催した千田専門員の「足環解読捜査班の事件ファイル」は、見逃し配信で6/29(土)までご覧いただけます。 山階鳥研公式YouTubeチャンネル(過去のライブ配信)よりご視聴ください。
【読み物コーナー】名古屋大学の明田卓巳さんによる「鳥類の筋骨格と羽ばたき運動」を掲載しました。
【読み物コーナー】水田自然誌・保全研究ディレクターの所員エッセー「第10回日米渡り鳥等保護条約会議に参加して」を掲載しました。
【プレスリリース】小笠原諸島聟島(むこじま)のアホウドリ、今シーズンの繁殖期(2023-24)はこれまでで最多となる3羽のひなの誕生が確認され、報道発表しました。
【プレスリリース】第23回山階芳麿賞を内藤靖彦氏(国立極地研究所名誉教授)に贈呈することを決定し、報道発表しました。(2024年6月7日更新)
【プレスリリース】第23回山階芳麿賞記念シンポジウムを9/21(土)東京大学弥生講堂で開催します。
【イベント情報】6/16(日)油田研究員がアホウドリのお話をします。講演会に参加するには対面・オンラインとも事前の申し込みが必要です。申し込みは6/10まで。
【概要】フェロー・特任研究員・特任専門員・客員研究員紹介ページをページを更新しました。
2024年5月 【アホウドリ】広報誌「山階鳥研NEWS」過去の記事から「悲恋のデコちゃん」を掲載しました。
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、 5/18(土)に開催した尾崎副所長の「世界のトキ 1桁から5桁への復活」は、見逃し配信で6/1(土)までご覧いただけます。 山階鳥研公式YouTubeチャンネル(過去のライブ配信)よりご視聴ください。
【刊行物】広報紙「山階鳥研NEWS」5月号の目次を掲載しました。
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、2024年5月と6月の予定を掲載しました。
2024年4月 【イベント情報】6/23(日)まで我孫子市鳥の博物館で企画展「猛禽ータカ・フクロウ・ハヤブサー」が開催されています。山階鳥研は我孫子市教育委員会と連携協定を締結しています。
【イベント情報】7/22(月)東日本・中部日本地区賛助会員の集いを東京で開催します。
【イベント情報】5/12(日)山階鳥研の地元、我孫子市で探鳥会が開催されます。
【イベント情報】5/11(土)〜19(日)千葉県松戸市で「第12回オープンフォレスト in 松戸」が開催されます。山階鳥研はこのイベントを後援していいます。
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、 4/20(土)に開催した千田専門員の「足環解読捜査班の事件ファイル」は、見逃し配信で5/4(土)までご覧いただけます。 山階鳥研公式YouTubeチャンネル(過去のライブ配信)よりご視聴ください。
【概要】令和6(2024)年度事業計画(要約)を掲載しました。
【研究・調査】「鳥の学問を発展させる資料の拡充・管理・公開に関する研究事業」のあらましをご紹介するページを追加しました。
【読み物コーナー】「所員インタビュー」 東京都 沖ノ鳥島・南鳥島ウェブサイトに掲載された小林研究員の「スペシャルインタビュー」へのリンクを追加しました。
【助成事業】令和4年度山階武彦助成事業対象者によるレポート「アラスカ州ミドルトン島におけるウトウとエトピリカの行動生態調査」を掲載しました。
【ヤンバルクイナ】尾崎副所長による「ヤンバルクイナ野生復帰の試み」を掲載しました。
【助成事業】令和6(2024)年度の助成対象者を掲載しました。
2024年3月 【読み物コーナー】Q&A 〜過去のお問合せから〜のページによくお寄せいただく質問に対する回答を追加しました。
【イベント情報】4/23(火)山階鳥研の研究員3名が東京・大手町でアホウドリのお話をします。このイベントにご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
【標本・図書】鳥類の組織サンプルのリストを更新しました。このサンプルは学術研究に役立てていただけるよう提供しているものです。
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、 3/16(土)に開催した齋藤研究員の「独立種となったオオムシクイは北海道のどこで繁殖するのか?」は、見逃し配信で3/30(土)までご覧いただけます。 山階鳥研公式YouTubeチャンネル(過去のライブ配信)よりご視聴ください。
【渡り鳥と足環】鳥類標識調査で得られた成果をお知らせするニュースレター「バンディングかわら版」の第7号が発行されました。pdfファイルでお読みいただけます。
【読み物コーナー】「野生生物保全のための移送に関する国際会議に参加して」を掲載しました。
【イベント情報】3月13日(水)に山階鳥研(我孫子市)で開催する「山階鳥学セミナー(捕獲技術入門編)」は定員に達し受付を終了しました。
2024年2月 【刊行物】広報紙「山階鳥研NEWS」3月号の目次を掲載しました。
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、2024年3月と4月の予定を掲載しました。
【イベント情報】3月13日(水)に山階鳥研(我孫子市)にて「山階鳥学セミナー(捕獲技術入門編)」を行います。ご参加には事前申込が必要です。
【イベント情報】2/25(日)尾崎副所長が出雲市でトキの講演をします。ご参加には事前申し込みが必要です。
【イベント情報】ジャパンバードフェスティバル2023と全日本バードカービングコンクール山階鳥研所長賞の報告を掲載しました。
【助成事業】山階武彦助成事業令和6年度の応募はしめきりました。
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、 1/20(土)に開催した平岡専門員の「北西太平洋の美しい海鳥アホウドリの歴史と未来」の見逃し配信は、当初2/3(土)までとご案内しましたが、2週間延長して2/17(土)までご覧いただけます。
【お知らせ】広報誌「山階鳥研NEWS」の表紙写真募集はしめきりました。たくさんのご応募ありがとうございました。
2024年1月
【イベント情報】山階鳥研と我孫子市鳥の博物館の研究者による「鳥のサイエンストーク」(オンライン)、 1/20(土)に開催した平岡専門員の「北西太平洋の美しい海鳥アホウドリの歴史と未来」は、見逃し配信で2/3(土)までご覧いただけます。
【刊行物】山階鳥類学雑誌 第55巻2号(150号)の目次を掲載しました。
令和6年能登半島地震のお見舞いメッセージを掲載しました。
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。所長 小川博による年頭のご挨拶を掲載しました。
【刊行物】広報紙「山階鳥研NEWS」1月号の目次を掲載しました。

▲ このページのトップへ