所長からのメッセージ目次

2018年1月5日掲載

山階鳥研の歴代所長が在職中に様々な媒体で発信したメッセージです。

>> 歴代理事長・所長のページはこちら

奥野卓司所長(2017年4月~現職)のメッセージ 年頭挨拶 (2018年1月1日)
就任挨拶 (2017年4月1日)
所長紹介ページ
「鳥の文化誌」への模索 (2016年11月)
●バックナンバー●
林 良博 在任時(2010年4月~2017年3月)のメッセージ 年頭挨拶 (2017年1月1日)
年頭挨拶(2015年1月1日)
年頭挨拶(2013年1月1日)
年頭挨拶(2011年1月1日)
就任挨拶(2010年4月1日)
山岸 哲 在任時(2002年4月~2010年3月)のメッセージ 退任のご挨拶(2010年3月31日)
朱鷺の野生復帰から私たちは何を学んだらよいか(2010年1月31日)
新春対談「ダムと自然」(「水とともに」2010年1月号より)
身近な生活の中から探して ~山階鳥類研究所 山岸哲所長に聞く~
 (朝日新聞2010年1月14日)
アホウドリの聟島再導入(Science Portalホームページより、2008年6月11日)
英語版中国語版フランス語版もあります。
手賀沼学会設立趣旨の説明(手賀沼学会設立総会より、2004年7月10日)
風力発電設置は慎重にすべき(「国立公園」2004年5月号NO.623より)
明日の山階鳥類研究所(「山階鳥研NEWS」2004年2月1日号[1面]より)
紀宮さまに「白馬の王子」出現を(「文藝春秋」2003年11月号より)
トキのたどった道(NHK教育テレビ「視点・論点」2003.10.20放送より)
紀宮様のお誕生日に(「文藝春秋」2003.7月号より)
ダムとカモ(「ダム水源地ネット」2003.4月号No.125より)
都市における植物と動物の共生のありかた(「都市緑化技術」2003 WINTER NO.48より)
河相と応用生態工学(「河川」2002年12月号より)
改正河川法に魂を(関西自然保護機構会誌24巻1号より)

このページのトップへ