所員紹介

2017年2月14日更新

[総裁] [理事長] [所長] [奥野副所長] [尾崎副所長] [所員] [客員・特任研究員] [組織図]

森本 元(もりもと・げん)Gen MORIMOTO

●生年・出身

1975年生

●担当している仕事

自然誌研究室・保全研究室 研究員(兼任)
バイオミメティックスに関する鳥類の羽衣・羽色に関する研究、標識事業の一部、山階鳥学セミナー、資料管理サポート等
専門分野:生態学、行動生態学、鳥類学、都市鳥類および高山性鳥類、羽毛学(形態や発色)

●研究略歴

2001年3月:東邦大学理学部理学研究科修士課程修了 修士(理学)
2007年3月:立教大学大学院理学研究科博士後期課程修了 博士(理学)
2007年4月~2014年3月:東邦大学東京湾生態系研究センター訪問研究員(兼任)
2008年-2011年:立教大学ポストドクトラルリサーチフェロー
2011年-2012年:国立科学博物館支援研究員
2011年〜現在:(公財)日本野鳥の会嘱託研究員(兼任)
2011年~2015年3月:立教大学研究員(特別、特定課題、客員(年度による))(兼任)
2012年9月~2014年3月:山階鳥研支援研究員(兼任)
2014年4月~現在:東邦大学東京湾生態系研究センター訪問研究員(兼任)
2014年4月〜:山階鳥研研究員

●趣味

バードウォッチング、音楽鑑賞、散歩

●コメント

鳥類の色彩に関する研究や高山鳥の生態系、都市鳥の生態系研究、全国規模の群集的研究、バイオミメティックスが主な研究テーマです。 野外での観察研究から電子顕微鏡を用いた羽毛の観察等の形態的な研究まで、分野横断的な視点を重視しています。

●研究業績はこちら


▲ このページのトップへ