山階鳥類研究所

山階鳥研NEWSについてはこちらをご覧下さい。

2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010
2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019



発行年
発行号
通巻
目次
著者
2005 12月1日号 NO. 201 1面 日本鳥学会大会で所員ら研究発表/ジャパンバードフェスティバル2005終了/秋篠宮殿下 鶏民芸品展を視察
2面 読者アンケート結果
3面 日本産鳥類の資料の整備と活用に関する研究 山階鳥研所長 山岸哲
4面 ジャパンバードフェスティバル開催報告/東日本地区賛助会員の集い開催告知/クリアーファイルを作りました/一鳥一席(岩本久則)/山岸所長の科学エッセー連載告知/山岸所長のラジオコラム放送告知/手賀沼流域フォーラム報告/事務局から(新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
2005 11月1日号 NO. 200 1面 豊岡市でコウノトリ放鳥 野生復帰へ踏み出す/アフリカの研修生来訪
紀宮殿下のご結婚をお祝いして


山階鳥研理事長 島津久永
2面 海鳥研究から見える海のダイナミズム(9) 「ウミネコの食べ物」
山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 紀宮様ご結婚おめでとうございます お祝いの言葉/紀宮様のグールド研究
山階鳥研所長 山岸哲ほか
4面 コウノトリ放鳥式典に参加して
ジャパンバードフェスティバル開催告知/西日本地区賛助会員の集い開催告知/一鳥一席(岩本久則)/グールドの鳥類図譜展開催告知/訂正/事務局から(新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
山階鳥研理事長 島津久永
2005 10月1日号 NO. 199 1面 オランダで標本データベース化を視察/鳥類を蘇らせる 山岸所長ほかがシンポで講演/第15回鳥学講座「恐竜の進化と鳥類の起源」開催告知
2面 特集・外来生物法
コラム「外来生物に追いつめられるヤンバルクイナ」

・尾崎清明
3面 特集・外来生物法(つづき)/コラム「外来生物法 研究者はどう対応するのか」
全国の学校鳥類標本保有状況のアンケートがまとまりました


小林さやか
4面 ジャパンバードフェスティバル開催告知/秋篠宮コレクション鶏民芸品展開催告知/読者アンケートご回答ありがとうございました/一鳥一席(岩本久則)/山階鳥類学雑誌第37巻1号目次/訂正/事務局から(新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
2005 9月1日号 NO. 198 1面 ハイイロミズナギドリ ニュージーランドで標識の個体回収/モニタリングサイト1000 西南日本の島嶼を試行調査/ロシア極東でハマシギ調査
2面 海鳥研究から見える海のダイナミズム(8) 「ウミネコの卵」 山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 Q&A どうなってるの?シースルーのカラス
私が薦めるこの一冊「甦れ、ブッポウソウ」
第9回手賀沼流域フォーラム開催告知

紹介・平岡考
4面 サイエンストピック「ノグチゲラはどのキツツキの親戚か」
ラジオ番組のご案内/一鳥一席(岩本久則)/サントリー世界愛鳥基金助成募集/事務局から(新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
浅井芝樹
2005 8月1日号 NO. 197 1面 ネパール皇太子同妃両殿下 山階鳥研をご訪問/「皇帝ペンギン」試写会を後援 紀宮様をお迎え/野生生物研修に協力 野生生物保護管理担当者を対象
2面 特別対談 「『皇帝ペンギン』を語る」 リュック・ジャケ<映画監督>
山岸哲<山階鳥研所長>)
3面
4面 寄稿エッセー 多くの支援者に支えられて
NHKカルチャーアワーのご案内/翡翠/一鳥一席(岩本久則)/事務局から(人事異動・新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
前・山階鳥研事務局長 斉藤静志
2005 7月1日号 NO. 196 1面 平成17年度の事業内容/ヤンバルクイナ孵化直後のヒナの撮影に成功/アホウドリ順調に巣立ちへ 鳥島初寝崎眞繁殖地
2面 海鳥研究から見える海のダイナミズム(7)「利尻島のウミネコ事情」 山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 所蔵名品から(17)「空前絶後の1点の標本の謎 ミヤコショウビン」
平岡考
4面 サイエンストピック「ジュウイチの雛の賢い餌請い行動」
我孫子鳥博で山階鳥研所蔵のコウノトリ標本展示/所長・所員出演のラジオ番組のご案内/山階鳥研役員の紹介/一鳥一席(岩本久則)/事務局から(新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
出口智広
2005 6月1日号 NO. 195 1面 サントリー世界愛鳥基金からアホウドリの保護研究に助成/手賀沼探鳥会を開催/マガンの病原体調査 22羽を捕獲
2面 所員エッセー「山階鳥研裏山の標識調査」
私が薦めるこの一冊「メジロの眼」
仲村昇
紹介・平岡考
3面 読者アンケートのお願い
4面 平成16年度寄付金・賛助会費収入報告/鳥島調査速報/我孫子市鳥の博物館コウノトリの企画展とセミナー/イヌワシの講座/一鳥一席(岩本久則)/事務局から(新賛助会員・寄附者の紹介)/編集後記
2005 5月1日号 NO. 194

1面 アホウドリ小笠原移住へ 小笠原諸島を視察/与那国島で鳥インフルエンザ調査 ウイルスの検出なし/絶滅危惧種クロツラヘラサギ 衛星行動追跡調査
2面 海鳥研究からえる海のダイナミズム(6)「海鳥を脅かすプラスチック」
山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 アホウドリを小笠原諸島へ 第3の繁殖地形成計画スタート
4面 寄稿エッセー「広報室の思い出」
山階鳥類学雑誌第36巻2号目次/翡翠/一鳥一席(岩本久則)/事務局から(人事異動・新賛助会員・寄付者の紹介)/編集後記
我孫子市鳥の博物館長 杉森文夫
2005 4月1日号 NO. 193 1面 連携大学院協定を締結 東京農大・東邦大と/マダガスカルの絶滅した巨大鳥を探る 象鳥の研究会開催
2面 海鳥研究からえる海のダイナミズム(5)「漁業による海鳥混獲問題」 山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 エルンスト・マイア博士の死を惜む

高校鳥類標本アンケートありがとうございました
山階鳥研客員研究員・国立科学博物館名誉研究員 森岡弘之
4面 所員エッセー「鳥島の新繁殖地でアホウドリの雛4羽誕生」
NHKラジオで研究員らがレクチャーします/ヤンバルクイナのシンポジウムが雑誌の特集になりました 『生物の科学 遺伝』/事務局から(新賛助会員、寄付者の紹介)/編集後記
佐藤文男
2005

3月1日号 NO. 192

1面 希少鳥類研究 研究成果発表会を開催/ベビー・ラッシュ!!鳥島初寝崎 4羽の孵化を確認 アホウドリ 小コロニーの様相呈す
2面 海鳥研究からえる海のダイナミズム(4)「渡島大島のオオミズナギドリ」 山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 長野で中部日本地区賛助会員の集い
Q&A このカモはオス?メス?〜エクリプス〜
4面 所員エッセー「コウノトリが運んできたもの」
多額のご寄付をいただきました
私が薦めるこの1冊「アオバトのふしぎ」
鳥の絵葉書第16集/事務局から(新賛助会員、寄付者の紹介)/編集後記
杉森文夫
5・6面 平成16年度賛助会員名簿
2005 2月1日号 NO. 191

1面 対馬・見島で渡り性陸鳥類 鳥インフルエンザ調査 ウイルス検出せず/初寝崎のアホウドリ順調 無人監視カメラ まず2雛の孵化確認/太平洋ミッドウエイ環礁 アホウドリ類調査に参加
2面 海鳥研究から見える海のダイナミズム(3)「ハシボソミズナギドリはつらいよ」 山階鳥研客員研究員・北海道大学名誉教授 小城春雄
3面 西日本地区賛助会員の集いを開催しました
コウノトリ我孫子に飛来
4面 所員エッセー 「手乗りミズナギドリ」
所員の著著「けさの鳥」「聴いて楽しむ野鳥100声」
翡翠/事務局から(新賛助会員、寄付者の紹介)/編集後記
吉安京子
2005 1月1日号 NO.190

1面 年頭のご挨拶
新春のご挨拶
二十周年の新春を迎えて
理事長 島津久永
所長  山岸哲
我孫子市長 福嶋浩彦
2面 酉年 ニワトリ特集
鶏の成立
年に三百個の卵を産む現代のニワトリ
古来愛でられてきた鳴き声
ササミは翼を引き上げる筋肉

秋篠宮文仁 
3面
4面 鳥島初寝崎で4番いめのアホウドリが産卵
我孫子移転後のあゆみ
山階鳥研所長賞おめでとうございます
事務局から(新賛助会員、寄付者の紹介)/編集後記


(所長賞作品紹介)


トップページへ