スタッフ紹介

[総裁] [理事長] [所長] [副所長] [所員] [客員・特任研究員] [組織図]



吉安 京子(よしやす・けいこ)
Keiko Yoshiyasu

●生年・出身
195?年生 千葉県出身

●担当している仕事
鳥類標識調査のデータ管理、鳥獣捕獲許可申請業務。

●略歴

東邦大学理学部卒業

●主な研究業績
【論文】

◆Mariko Senda, Tomohiro Deguchi, Shigemoto Komeda, Yoshimitsu Shigeta, Fumio Sato, Keiko Yoshiyasu, Noboru Nakamura, Naoki Tomita, Kiyoaki Ozaki. 2018. Use of tape lures for an increase in capture number of autumn migrant bunting species at a stopover site. Ornithological Science, 17: 103-108.
DOI: http://dx.doi.org/10.2326/osj.17.103
◆出口智広, 吉安京子, 尾崎清明, 佐藤文男, 茂田良光, 米田重玄, 仲村昇, 富田直樹, 千田万里子, 広居忠量. 2015. 日本に飛来する夏鳥の渡りおよび繁殖時期の長期変化. 日本鳥学会誌 64: 39-51.
◆出口智広・吉安京子・尾崎清明. 2012. 標識調査情報に基づいた2000年代と1960年代のツバメの渡り時期と繁殖状況の比較. 日本鳥学会誌 61: 273-282.
◆吉安京子・尾崎清明 2002. 小櫃川河口干潟におけるシロチドリCharadrius alexandrinusの個体数の季節変動と餌内容. 山階鳥類研究所研究報告34:126-135.
◆吉安京子. 1976. シロチドリ(Charadrius alexsandrinus)の干潟における冬季採餌生態. 東邦大学紀要.
【著作・翻訳など】
◇マーティン・ウォルターズ.林 良博・山崎剛史(日本語監修).2013. 鳥の絶滅危惧種図鑑 変わりゆく地球の生態系をビジュアルで知る.緑書房,東京.(浅井芝樹・岩見恭子・岡 奈理子・尾崎清明・小林さやか・齋藤武馬・出口智広・富田直樹・仲村 昇・平岡 考・山崎剛史・吉安京子 共訳).
◇三省堂編修所(編),吉井正(監修), 2005. 世界鳥名事典. 三省堂, 東京. (分担執筆)
◇山階鳥類研究所, 2004. おもしろくてためになる鳥の雑学事典. 日本実業出版社, 東京(分担執筆)
◇三省堂編修所(編),吉井正(監修), 1988. コンサイス鳥名辞典. 三省堂, 東京.(分担執筆)
◇ライン, L., ギャレット, K.L., カウフマン, K. (日本語版監修柿澤亮三)1988. オーデュボンソサイエテティブック 水鳥. 旺文社, 東京.(共訳)

●趣味
コーラス、お茶、読書、絵画鑑賞、編み物


 

 

back

  Copyright 2002, Yamashina Institute for Ornithology. All rights reserved.