フェロー紹介

[総裁] [理事長] [所長] [副所長] [所員] [フェロー・客員・特任研究員] [組織図]


米田 重玄(こめだ・しげもと)
Shigemoto Komeda

●生年・出身
1948年生 大阪府出身

●担当している仕事
沖縄本島北部における希少鳥類の生態研究:ヤンバルクイナ、ノグチゲラの生態研究
標識調査データ収集のコンピュータネットワークシステム化や、データ検索・集計システムの構築、鳥類の個体群変動の解析

2010年9月~2012年9月中国陝西省にて独立行政法人国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクト「人とトキが共生できる地域環境づくりプロジェクト」に参画。復職し、その後フェロー。

●研究略歴
1978-1981年タマシギの生態研究
1981-1984年オナガの生態研究
1984年から鳥類標識事業に携わる
1996年からヤンバルクイナの生態研究

●主な研究業績(つ以内)
◆奈良盆地におけるサギ類の集団繁殖地と塒の配置および採食範囲(鳥 29、共著、1980)
◆Nest attendance of parent birds in the Painted Snipe(Rostratula benghalensis)(The Auk 100、1983)
◆Cooperative breeding in Azure-winged Magpies, Cyanopica cyana, living in a region of heavy snowfall(The Condor 89、共著、1987)
◆環境庁織田山一級ステーションにおける標識調査(山階鳥類研究所研究報告、共著、2002)
◆ヤンバルクイナの生息域の減少(山階鳥類研究所研究報告、共著、2002)

●趣味
山歩き


 

 

back

  Copyright, Yamashina Institute for Ornithology. All rights reserved.