平成15年度山階芳麿賞授賞式・受賞記念講演と記念シンポジウム
「未来にはばたけNipponia nippon朱鷺」

【主催】 山階鳥類研究所  【後援】 朝日新聞社  【協賛】 我孫子市
シンポジウム:(財)河川環境管理財団河川整備基金助成

(山階鳥研NEWS 2003年11月1日号より)

 平成15年9月23日、東京の有楽町朝日ホールで平成15年度山階芳麿賞授賞式・受賞記念講演と記念シンポジウム「未来にはばたけNipponia nippon朱鷺」を開催し、平成15年度の受賞者・石居進早稲田大学名誉教授に秋篠宮総裁から賞状と記念メダルが贈られた。また、シンポジウムでは長年トキの保護に貢献されている佐藤春雄氏、村本義雄氏、近辻宏帰氏に浅野理事長から表彰状が贈られた。この一連の催しは、朝日新聞社後援、我孫子市協賛で、シンポジウムは(財)河川環境管理財団の河川整備基金の助成を受け実施した。
 今年から山階芳麿賞の受賞者には副賞として朝日新聞社賞が贈られることになり、授賞式では石居博士に高木敏行・同社取締役事業担当から盾と賞金50万円の目録が手渡された。授賞式の後には、石居博士が長年取り組まれたトキの繁殖に関わるホルモンの研究について講演され、これを受けてシンポジウムでは、トキの野生復帰に向けた問題点などが討議された。会場には約500名の参加者が訪れ、論議に加わった。


●石居早大名誉教授に山階賞 贈賞 −山階芳麿賞授賞式

山階芳麿賞の受賞
秋篠宮総裁から賞状と記念メダルを受け取られる石居博士。

副賞・朝日新聞社賞の受賞
高木取締役事業担当から盾と賞金を受け取られる石居博士。

▲石居博士に贈られた賞状の文面


●トキ保護功労者を表彰−記念シンポジウム


浅野理事長から表彰状を受け取られる佐藤氏。トキの保護に長年尽くされた佐藤氏、村本氏(右から1人目)、近辻氏(右から2人目)が表彰された。



これまで開催したイベント
次ページ

Copyright 2002, Yamashina Institute for Ornithology. All rights reserved.