保全研究室研究員公募のお知らせ

2019年11月22日掲載

山階鳥研では保全研究室の研究員を公募します。下記をご覧の上、ご応募ください。

公益財団法人山階鳥類研究所保全研究室研究員公募について

<pdfバージョン>

1. 職種 研究員
2. 人数 1名
3. 勤務形態 常勤(任期なし)
4. 勤務地住所、所属 
〒270-1145 千葉県我孫子市高野山115 アクセス
公益財団法人山階鳥類研究所保全研究室
5. 分野 鳥類を対象とした生態学、保全生物学
6. 求める人材 以下の条件を満たすことが望ましい。

①当研究所の理念や活動に賛同できる方。
②鳥類標識調査員の資格を有するか、数年中に取得の意志のある方。
③無人島滞在を含む長期の野外調査(数日~数週間)を行う体力と熱意のある方。
④さまざまな調査機器(例えばラジオテレメトリー、ジオロケーター、ドローン、GPS・GIS、その他IT・AIに関連した機器等)を使った調査の経験のある方、または新しい機器や技術を調査に応用することに積極的な方。
⑤自身の研究テーマを持ち、それを遂行する意志のある方。
⑥博士の学位を有するか、これと同等の能力を有する方。
7. 担当業務
鳥類標識調査、海鳥のモニタリング、その他鳥類を対象とした各種調査と、それらの報告書作成および論文の執筆。
8. 着任予定 2020年4月1日以降のなるべく早い時期。
9. 待遇
始業・終業時間:10:00~17:00(休憩時間:12:00~13:00)
休日・休暇:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季特別休暇、有給休暇
給与:当研究所規程により決定(各種手当あり)
社会保険:健康保険、厚生年金、雇用保険等
10. 提出書類
①履歴書(写真添付、書式は自由、ただし上記の業務を遂行する上で重要と考えられるPCのソフトウェアのうち、自身が使用できるものの一覧を含めること)
②研究業績リスト
③主要論文(3編以内)の別刷
④これまでの研究内容(A4用紙片面一枚程度)
⑤着任後の抱負(A4用紙片面一枚程度)
⑥自己PR(標識調査やその他各種調査の経験、鳥類の識別能力などを含む、A4用紙片面一枚程度)
⑦応募者について照会できる方2名の氏名と連絡先
11. 応募締切日 2020年1月15日(必着)
12. 書類送付先および問合せ先
封筒に「研究員応募書類在中」と朱書し以下の宛先に送付してください。応募書類の返却を希望する場合は切手を貼った返信用封筒を同封すること。
〒270-1145 千葉県我孫子市高野山115
公益財団法人山階鳥類研究所
電話: 04-7182-1101
13. 選考方法および日程
書類審査の通過者に対して、2020年2月上旬にプレゼンテーション・面接を行います。最終選考結果は同2月中に通知する予定です。
14. その他
山階鳥類研究所の活動については以下のURLをご参照ください。
http://www.yamashina.or.jp/hp/toppage.html

このページのトップへ