第15回山階芳麿賞授賞式・受賞記念講演
「鳥から見える地球環境の変貌」


 山階鳥研は去る9月23日、東京の有楽町朝日ホールで、第15回山階芳麿賞贈呈式・受賞記念講演「鳥から見える地球環境の変貌」を開催しました。今回の受賞者、立川涼愛媛大学名誉教授に、総裁の秋篠宮殿下が賞状と記念メダルをお贈りしました。



 立川名誉教授には、後藤尚雄・朝日新聞社事業担当から、副賞の朝日新聞社賞として、盾と賞金50万円の目録が贈呈されました。贈呈式に引き続き、立川名誉教授が「鳥から見える地球環境の変貌」と題して講演しました。講演は鳥類をはじめとする野生動物の化学物質による汚染の状況を明らかにした多岐にわたる研究成果を紹介したもので、約200名の参加者が熱心に耳を傾けていました。

 この催しは、山階鳥研の主催、朝日新聞社の共催、文部科学省、環境省、農林水産省、我孫子市、(財)世界自然保護基金ジャパン、(財)日本自然保護協会、(財)日本野鳥の会、(財)日本鳥類保護連盟、日本鳥学会の後援で行われました。

(山階鳥研NEWS 2008年11月1日号より)


●立川愛媛大学名誉教授に山階賞 贈賞 −山階芳麿賞授賞式

総裁の秋篠宮殿下から山階芳麿賞の賞状を受ける
受賞者の立川涼・愛媛大学名誉教授


▲立川名誉教授に贈られた賞状の文面




これまで開催したイベント

Copyright 2002, Yamashina Institute for Ornithology. All rights reserved.